各種統計と教育評価

I.教育水準 / 研究水準

大学を選ぶ際、一つの目安や基準となるものに教育水準が挙げられます。英国の各大学の教育水準や研究水準を知るには公的機関による評価を参考にするとよいでしょう。この公的機関による評価には2種類あり、1つはQuality Assurance Agency(QAA: 高等教育審査機関)が行うティーチング・アセスメント(サブジェクト・リビュー)と呼ばれるもの、もう1つはThe Higher Education Funding Councilsが行うResearch Assessment Exercise(RAE: リサーチ・アセスメント)と呼ばれるものです。

オックスフォード・ブルックス大学の教育水準(QAA)

オックスフォード・ブルックス大学の、25年にわたって築いてきた高い教育水準は、QAAによって他のどの新設大学に勝るとも劣らない、高い評価を得ています。 常に教育の最前線を行くことで、最高の学習経験を学生に提供しています。

24点 ビジネス、経済学、プランニング
23点 生物学、ビルディング、環境学、美術・美術史、心理学、不動産経営学
22点 フランス・スペイン・イタリア語、ホテル・レストラン経営学、数学

QAAが行うティーチング・アセスメントとは各専門分野を次の6項目(「カリキュラム・デザイン、授業構成と授業内容」、「指導方法、学習方法、評価方法」、「学生の学習成果と達成度」、「学生へのサポートとガイダンス」、「学習設備・施設」、「教育水準の維持と向上」)で4段階評価し、総合点数(24点満点)で教育水準を表します。

オックスフォード・ブルックス大学の研究水準

オックスフォード・ブルックス大学の研究は、多くの分野で国際的な評価を受けています。 人文科学分野の研究において、国際的な評価を得ていますが、社会科学、コンピュータサイエンス、美術の分野において、今後益々の発展が見込まれます。また、ビジネス、教育、ツーリズムやホテル&マネジメントの分野での研究も、オックスフォード・ブルックス大学の魅力の一つと言えるでしょう。

2008年度のRAEでは、歴史、アート&デザイン、美術史、建築学とデザイン、音楽とコンピュータサイエンスの分野で、高く評価されています。これまでの研究成果を高く評価された結果、さまざまな分野の専門機関から多くの助成金を授与されており、研究スタッフへの更なるサポート充実を計画しています。

II.各種統計 (2012/2013)

総学生数 17,864
男女比 41%
59%
レベル別 学部生 76%
大学院生 22%
研究 2%
コース種類別 フルタイム&サンドイッチ 73%
パート・タイム 27%
分野別 医学・歯学 0%
医療関連 18%
生物化学 6%
獣医学 0%
農業&農業関連 1%
自然科学 0%
数理科学 1%
コンピュータサイエンス 3%
工学&テクノロジー 6%
建築学 9%
社会学 9%
法学 4%
ビジネス&経営学 17%
マスコミ 3%
言語学 4%
歴史学・哲学 6%
創造芸術&デザイン 3%
教育学 11%
複合科目 1%

出身地域別

イギリス
82%
EU
6%
EU地域以外
12%