留学体験談

石井彩奈さん
留学の種類
英語コース/サマープログラム
コース名
大学英語コース
留学期間
-

石井彩奈さん

beoの留学サポートを利用され、オックスフォード・ブルックス大学へ留学中!

生活費の目安 ─ Cost of Living

生活費の目安は、最初の1か月は新生活を始めるためのものを買いそろえたり、教科書を買ったりするので、軽く300ポンド(1ポンド=約215円:’08年7月現在)以上は使いました。私の場合、4月から入学したので、帰国する人もいなく、すべてを買わなければいけなかったので、大変でした。
私は最初、オックスフォードに来る前、先に住んでいる友達に月いくらくらいかかるか聞いたら、200ポンドで大丈夫と言われたけれど、実際生活してみると、何もない状態から生活すると、200ポンドだけでは足りないです。それに、外食もするので、予想以上にお金がかかっています。
サマープログラムだけに来る人は、最初から、布団もキッチン用品も用意されているので、200ポンド以下で十分生活できると思います。でも、サマープログラムの人は、ブルックスのバスパス(オックスフォード・ブルックス大学はブルックス・バスと呼ばれるバスサービスを運営し、キャンパスと大学寮、市の中心部をつないでいます)がもらえないので、別途バス代がかかると思います。
生活費は人それぞれだと思うけれど、月200~300ポンドで生活できると思います。
※今回の投稿にある「生活費」には、宿泊費は含まれていません。


Summer schoolの入口


Summer school キッチンパーティー

サマープログラム、Social Activityについて ─ International Summer School

サマープログラムは4種類のコースがあって、ジェネラルイングリッシュ(一般英語)、English for Professionals(専門英語)、IELTS(IELTS準備コース)、プレセッション(大学・大学院学期前準備コース)の4つです。私が受講しているジェネラルイングリッシュは楽しく英語を学ぼう!!がモットーだと思います。 私は、6月末から受講していますが、はじめは日本人が多いのかな??と思っていたけれど、GE A(6/30~7/18)はヨーロッパの国の人がほとんどで、クラスにアジア人は2~3人といった感じだったので、私的にはすごくいいものでした。でも、ジェネラルイングリッシュはA,B,Cの3週間ずつのコースなのでせっかく仲良くなっても、すぐにさよならという感じで、さびしいです。でもその分また次の週には新しい人たちが増えるので、楽しみです!!

サマーコースは毎日、授業のあとに、アクティビティが一つあります。アクティビティの予定は、クライブブース(学生寮)のそれぞれのフラットや教室に、1週間分ずつ張り出されます。水曜日と、金曜日は授業が午前だけなので、結構遠いところまで出かけたり、パブに行ったりすることもあります。土曜日は一日中フリーなので、ロンドンや他の近い都市に出かけたりしています。このアクティビティに参加することによって、ジェネラルイングリッシュ以外の人たちにも出会えるので、絶対参加するべきだと思います!!

Week
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
9:00-10:30
English for Communication
Listening and Speaking Skills
10:30-11:00
Break Time
Break Time
11:00-12:30
Language Focus
Language Focus
12:30-1:30
Lunch
Lunch Lunch Social Programme Afternoon Lunch Self-Access and/or Social Programme Afternoon
1:30-3:30
British Culture and Readers
British Culture British Culture Readers

ジェネラルイングリッシュの時間割サンプル(時間割はサンプルです。予告なく変更する可能性があります)

  • 第1回 百聞は一見に如かず!?迷ってる人は留学してみて!
  • 第2回 生活費の目安、Social Activityについて
  • 第3回 寮での生活、お勧めのレストラン
  • 第4回 さよならオックスフォード!~帰国時のちょっとしたトラブル~
  • 体験談一覧に戻る