オックスフォード・ブルックス大学でホスピタリティを学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

小俣茉莉子さん
留学の種類
学部短期留学(休学留学)
コース名
国際ホスピタリティ・マネジメント International Hospitality Management
留学期間
2014年6月~2014年12月

中村ゆきさん

beoの留学サポート利用して留学

日本の大学を休学し、オックスフォード・ブルックス大学に学部短期留学される中村さん。日本の大学を休学して留学しようと思ったきっかけや、大学選びについてうかがいました。


留学にいたるまでの経歴を教えてください

2012年~ 東洋大学 国際地域学部 国際観光学科

留学しようと思ったきっかけや、理由があれば教えてください

言葉や人種が違っても喜怒哀楽を共有できることに感動し、海外の人と価値観をシェアしたいと思いました

中学の時からあまりいい成績を収めていなかった私に、母がひとつだけでもいいから誰にも負けない特技を身につけなさいと言ってくれたことから、唯一好きだった英語を極める決意をしました。高校生の時、語学研修でロンドンを訪れた際、イギリスの地で留学することに憧れを抱き始めました。

また、高校生の時に初めてできたニュージーランドの友達とつたない英語で話していくうちに、言葉や人種が違っても共通の話題で喜怒哀楽を共有出来ることに感動を覚え、海外の人と価値観をシェアすることにも興味を持ちました。

留学先を決めるにあたって、どのようにして情報を集めましたか?

私の場合大学もそうだったのですが、自分の興味ある分野を学べる大学を最初にインターネットで調べました。また身近にいる何人かの留学経験者から話を聞き、大まかな留学のイメージをつかみました。

留学先の絞り込みのポイントは何でしたか?なぜイギリスを選んだのかも教えてください

元々イギリスに興味もありましたが、イギリスは私が興味あるホスピタリティが盛んな国だと調べてわかり、イギリスのホスピタリティが学べる大学への留学を決めました。

最終的に留学を決めた学校/プログラムに決めた理由は何でしたか?

日本語版HPや留学体験談を読んで一番イメージしやすかったからです

ホスピタリティのコースがある大学はいくつかあったのですが、中でもOxford Brookes Universityは日本語版のHPもあり わかりやすく、留学体験談もいくつかあったので一番イメージがしやすかったです。授業内容もいろいろな種類があり充実してるようでしたし。また、立地もロンドンと近いので退屈しないと思い選びました。

留学をするにあたって、一番乗り越えなくてはならない壁は何でしたか?

私はIELTSのスコアを出すのが一番大変でした。TOEICの点数も元々低かったのでとにかく毎日勉強しました。

beoの留学サポートを利用したからこそ実現できたと思うことがあれば教えてください

担当カウンセラーに何度も質問して出願できました

大学への申込みの仕方がよくわからず大変だったので、担当カウンセラーの方に何度も質問させていただき、きちんと申込みをさせていただきました。

留学先での目標、今後の目標について教えてください

国際的なホスピタリティの知識を身に付け、また異文化についての理解を高めたいです。

将来のビジョンがあればぜひお聞かせください

留学で身に付けた知識と技術を、日本で生かしたいです。