留学体験談: オックスフォード・ブルックス大学 学部短期留学

第4回 Summer in Oxford

小俣茉莉子さん
留学の種類
学部短期留学 Study Abroad Programme
留学期間
2009年4月~2010年5月

小俣茉莉子さん

beoの留学サポート利用して、現在、オックスフォード・ブルックス大学に留学

英語コースのテスト

Week10(EUSコースは全部でweek11まであります)に最後の試験がありました。毎日各授業の試験があり、期末試験みたいだなと思いました。 試験内容は、

  • Academic Writing...Report Writing(1000wordくらいのレポート提出)
  • Listening and Speaking ...presentation(一人5分程度のプレゼンを作って発表)
  • Language Workshop...in-class test(授業内の筆記試験、文法を中心に)
  • Academic Reading...in-class test(長文読解、要約)
  • Researching Culture...in-class test(エッセイ400字程度を書く)


前回のブログにも書きましたが、その次の週(week11)にチュートリアルという担当の先生との個人面談があります。

2週間の休み!

EUSとサマーコースの間に2週間の休みがあるので、それを利用してスコットランドとウェールズに旅行してきました。イギリス国内でも地方によって街の雰囲気が全然違うので面白かったです。特にスコットランドは紙幣も独自のものがあり、別の国といった感じです。

エジンバラ(スコットランドの首都)の街にて
エジンバラ(スコットランドの首都)の街にて

また、少し前にテニスのウィンブルドンの大会も見てきました。ウィンブルドンはロンドンから電車で20分位の所にあります。有名な割に小さな街でした。

朝早くから並んだ甲斐があり、幸いナンバーワンコートのチケットが取れ、女子シングルス準々決勝2試合と男子ダブルス準々決勝1試合を前から2番目の席で観戦できました!! 私の行った2日後に決勝が行われるらしく、そのためにテントを張って列を作っている人たちが大勢いて、びっくりしました。

ウィンブルドン
女子シングルス準々決勝のVenus Williams選手。とても背が高くて、すごい迫力でした