留学体験談: オックスフォード・ブルックス大学 英語コース

第1回 オックスフォード・ブルックス大学で念願のイギリス留学が実現!

佐藤静佳さん
留学の種類
大学英語コース
コース名
English for University Studies Level 1
留学期間
-

佐藤静佳さん

留学を決意したきっかけ

イギリスで英語を学びたいとずっと考えていました。大学2年の時に、私の通っている大学の協定校にイギリスのオックスフォード・ブルックス大学の名前を見つけたときには、これはチャンスともう何も迷わず留学願書を提出していました(笑)。そして、この大学について調べれば調べるほど、ますますオックスフォード・ブルックス大学で学びたいと強く思うようになったのです。

オックスフォードに到着

私がイギリスに来たのは9月で、まだ気候も暖かい時でした。オックスフォードに来て初めに感じた印象は、とっても緑が豊かで静かな場所というものでした。イギリスの9月は日本で言うと新学期にあたりますので、入学後のオリエンテーションではいろいろな説明がありました。─ 大学内の設備のことや授業のこと、そして困ったときにはどこに行けば対処してくれるのかなど、、、。オリエンテーション中に入学手続き(学生証発行など) をするのですが、その約一週間をWeek0と言います。


とっても親切な先生と一緒に

少人数の距離が近いクラス

私が受けているコースはEUS(English for University Studies)です。授業は週5日制で土日はお休み。授業では、読み、書き、文法、会話、イギリス文化と他の文化について学んでいます。クラスは少人数制で多くても15人未満。いろいろな国の留学生と一緒に学んでいます。先生たちはとても親切で、分からないことなど親身になって聞いてくれます。日本の大学は少人数ではないので、先生と話すということはあまりありませんでした。けれどもこちらの授業では、授業中に先生と生徒のコミュニケーションをする機会が豊富にあるのでとても学べることが多いです。こちらの人は、人と人との触れ合いを大切にしていると思います。知らない人同士でも目が合えば挨拶はせずとも微笑みあったり、他人に対してとても親切なので私も見習わなければと日々思います。

これから留学される方へ

留学ということ自体貴重な体験だと思います。こちらは日本と違っていろんな国籍の人たちがいます。毎日の生活で普通に異文化交流をすることができてとても楽しいです。寮の中では一人一人がきちんとルールを守らなければ共同生活はできません。他国での全く違った生活を送ることによって自分の視界が広がると思いました。それがこの先社会にでて役立つと私は思います。