留学体験談: オックスフォード・ブルックス大学 英語コース

第2回 オックスフォードのクリスマスとカウントダウンパーティ

佐藤静佳さん
留学の種類
大学英語コース
コース名
English for University Studies Level 1
留学期間
-

佐藤静佳さん

英語コースのテストや課題について

私のコースでは最後の週に大きなペーパーテストがあります。課題や授業によってはその前にプレゼンテーションや小テストがあります。出される課題は様々で、例えばある授業ではアンケートを取ってそれを自分なりにまとめて提出するものや、新聞の記事をひとつ選び自分なりの言葉で要約するものがありました。どれも私には初めてのものばかりでした。私の通っている日本の大学とは違ったものばかりでした。

オックスフォードのクリスマスとは、気候やクリスマスならではのイベント

オックスフォードというか、イギリスのクリスマスは家族が実家に帰省するための、日本でいうお正月みたいなものです。ちなみにお正月はクリスマスの延長のお休みみたいなものでした。クリスマス近くになると、City Centreがイルミネーションの光でとても綺麗になります。そしてこの時から冬のセールが始まるので、街には人があふれます。大学の中でもクリスマスバザーなどが催されます。11月に比べると気温はぐっと冷え込みます。イギリスでは約20年ぶりの大雪が降りました。

年末年始の過ごし方

上記で書いたとおり、年末年始はクリスマスの延長みたいなものなので、生徒の大多数は実家に帰省、あるいは自国に帰って行きました。私はロンドンで日本からこちらに来ていた知り合いの人達と過ごしました。イギリスでは、年末のカウントダウンの花火がテムズ川、ロンドンアイ付近で打ち上げられます。ナショナルギャラリーの近くのトラフャルガー広場では、巨大なスクリーンが花火を見る人たちのためにセットされます。


ロンドンのナショナル・ギャラリー前にて緒に

年始は国会議事堂の近くの通りで、いろんな国からの学生が集まり、盛大なパレードが行われます。年末年始と言っても日本と違って3が日というものはないので、お店は普通より閉まるのが早いところもありますがほとんどが開いています。逆にクリスマス当日の25日はバスはほとんどが運行しなくなり、お店も閉まってしまいます。