学部短期留学 Study Abroad Programme

学部短期留学(スタディ・アブロード)プログラムとは、イギリスの学生と共に授業を受けることのできるプログラムです。英語コースと組み合わせれば大学の専門科目の履修までにしっかり準備できること、 種類・数ともに豊富な大学学部の専門科目の授業を受けることができること、そしてイギリス流のキャンパスライフを体験できることがこのプログラムの魅力です。 現地の学生と一緒に寮生活を楽しんだり、ステューデント・ユニオン主催の様々なイベントに参加したり、またイギリス国内のみならずヨーロッパの主要都市への旅行を楽しむことも可能です。プログラムによっては、日本の所属大学と単位交換できる場合もあります。

学部短期留学 コース情報

入学時期 英語コース: 9月・1月・6月・7月  ※1月開始コースの場合は、学部のコースを履修することが出来ません。
学部科目履修:9月・1月 ※学部科目のみを履修する場合
入学条件 ● 英語コースのみ: IELTS 4.5
● 英語コース+学部科目履修: IELTS 5.0 – 5.5
● 学部科目履修のみ: IELTS 6.0
*履修科目分野によっては上記よりも高い英語力が求められます。原則として日本の大学1年次を修了していること。
1週当たりの学習時間 ● 36時間(クラスでの授業・チュートリアル・個別学習時間を含む)
● 学部科目履修の場合:個人により異なる
対象者 ● 英国の大学で単位交換を目的とした短期留学をしたい方
● 英国の大学で、語学力同様に専門知識を身につけたい方
コース内容 <Stage 1 English Courses>
学部科目履修を始めたい時期(9月、1月)までに英語力が十分身につくよう、英語コースを履修します。英語力に合わせて、1学期(12週間)か2学期(24週間)の英語の履修期間を選ぶことができます。● 大学英語コース (University English)
▼こちらのコースの留学体験談動画が現地より到着!

<Stage 2 Undergraduate Modules>
● Undergraduate Modules
大学学部課程科目履修
学部の授業を、1学期あたり3 ~ 4 科目履修します。科目選択に際して、パーソナル・チューターからのアドバイスをもらうことができます。
● Foundation Modules
ファウンデーションモジュール 英語力がIELTS 5.5 からIELTS 6.0の間の方は、英語と専攻科目の基礎教養を組み合わせた ファウンデーションモジュールを選択することができます。

モジュールリストはこちらをご参照下さい。(英語)

ポイント
  • どんな英語レベルでも入学可能
    英語コースの種類が豊富なオックスフォード・ブルックス大学なら英語力に不安のある方でも入学可能なコースが用意されています。
  • 学部コースの期間を自由に設定
    6月から12月までの2学期間、イギリスの学期に合わせて9月から1年間、など、様々な期間設定が可能です。
  • 大学の施設が使い放題
    留学中は、英語コースに在籍中でもオックスフォード・ブルックス大学の学生として、図書館、コンピューター、学生寮など全ての大学施設を利用することができます。